矯正歯科

  • 駐車場完備
  • 電話054-294-8383
  • 〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1丁目14-3

キービジュアル

成人矯正

透明で目立ちにくい
世界シェアNo.1の「インビザライン矯正」

インビザライン

44万円(税込)~/月額3,700円(税込)~※
で始められます!
※分割手数料は別

  • 相談「無料」
  • 「分割払い・クレジットカード」にも対応
  • 「治療前のシミュレーション」も可能
  • 治療後
  • 治療後

マウスピース型矯正装置を用いて、歯並びを整えた症例。
治療のリスクとして、歯痛、むし歯・歯周病・脱灰(初期むし歯)、口内炎、発音障害、
歯肉退縮・ブラックトライアングル、歯髄炎、歯根吸収、顎関節症、後戻りなどがある。
また、マウスピース矯正の装着時間が短いことにより、治療期間が長引くこともある。

小児矯正

「子供の矯正」は35.2万円(税込)~で対応。

小学校低学年高学年の早期治療を行っています。

寝ている間に治療できる装置もあります

クローバー クローバー

患者様のニーズに合わせた様々な矯正をご用意

出来るだけ「目立ちにくい」矯正治療をしたい、「部分的」に歯並びを改善したい、「短期間」で歯並びを整えたい、「子供の歯並び」を改善したいなどのお声を良く聞きます。そのご要望に応える矯正治療を当院では行っています。

成人矯正

【注意】ブランド選びは慎重に行いましょう!

院長

近年、マウスピースメーカーは増え続けていますが、信頼のおけるメーカーはそれほど多くはありません。治療実績の乏しいメーカーを使ってしまうと、「思うような歯並びにならなかった」「はじめに聞いていた治療期間、治療費用と違う」というリスクが高まります。

それでは、せっかくかけた時間とお金が全て無駄になってしまいますよね。このような事態を防ぐために、当院では世界シェアNo.1の「インビザライン」を使用しています。どうか安心してご相談ください。

世界シェアNo.1のマウスピース矯正(インビザライン)

インビザラインには、累計600万件以上の治療実績があり、歯並び全体の矯正、部分的な矯正、後戻りした歯の再矯正など、様々なケースに対応できるのが特徴です。
ここでは、インビザライン矯正の特徴と当院で治療を行うことのメリットをご紹介します。

特徴1. できるだけ「目立ちにくい」矯正ができる

皆様がイメージされている矯正装置は金属色が目立つものだと思います。
この金属色が気になり、なかなか矯正治療に踏み出すことができなかった方も多かったと思います。

マウスピース

当院では、目立ちにくい装置として「マウスピース型の矯正装置」であるインビザラインをご用意しております。

一般的には100万円以上の費用が掛かるので、多くの方が二の足を踏んでしまっています。当院の基本方針として「良いものは多くの方にご紹介したい」というものがあります。多くの方が「費用」で二の足を踏んでしまっているのであれば、お求めやすい費用でご提供するのが当院の方針です。

インビザラインiGo:44万円~(税込)/月額3,700円~ ※(税込)
インビザライン:88万円~(税込)/月額7,400円~ ※(税込)
※分割手数料は別

特徴2. 治療後の歯並びを、「治療前」にイメージできる

アイテロ

矯正をしたらどんな歯並びになるか、治療前に知りたくはありませんか?

当院では「iTero(アイテロ)」というシステムを利用して、治療後の歯並びをシミュレーションしています。

特徴3. 従来の「苦しい」型取りは、必要なくなりました

アイテロ先端部

矯正治療では、必ず治療前に歯型を採る必要があります。今までは、印象材といわれるシリコンの入った大きなトレーを口に入れて、歯型を採取していました。苦手な方も多かったと思います。

iTeroシステムであれば、あの「苦しい」型取りは一切不要です。3Dスキャナーの先端をお口に入れるだけで、素早く歯型を採取できます。

特徴4. ご自身でいつでも取り外しが可能です

マウスピース

通常のワイヤー矯正は自由に取り外しができないため、食事や歯磨きがしにくいといったデメリットがありました。
マウスピース矯正なら自由に取り外しが可能です。
しかし装着時間が短くなると治療期間も延びてしまうため、ご自身での管理が大切にもなってきます。

① 気になる一部分だけ治療したい!!という方へ、
安くて目立たない『部分矯正』!!

院長

当院では、一般的な成人矯正だけでなく、「部分矯正」も実施しています。部分矯正とは、その名の通り、部分的に歯を移動させる矯正治療のことを言います。
一般的な成人矯正のように「全体的」ではなく、「部分的」に治療を行いますので、全ての歯を矯正するよりも「低価格」で「短期間」での治療が可能です。

部分矯正の具体的なメリットを下記でご紹介します。

メリット1 ‣‣ 気になるところをピンポイントで治療可能
前歯2本だけ、すきっぱだけ、下の歯だけ、など患者さんのお口の状態とご希望に応じて柔軟に対応可能です。
メリット2 ‣‣ 「低コスト」で治療が可能
利用する装置、治療時間などが本格的な矯正と異なるため、その分、部分矯正では低コストで治療が可能になります。
メリット3 ‣‣ 「短期間」で治療が可能
あくまで「部分的」に歯を動かしますので、その分、治療期間も短縮されます。
本格的な矯正では数年かかるのが通常ですが、部分矯正の治療期間は数ヶ月で終了します。そのため、間近に「結婚式」「面接」「就職活動」を控えている患者さんに好評頂いています。
メリット4 ‣‣ 「目立たない」矯正治療が可能
部分的な矯正治療のため、本格的な矯正治療と比較し、目立たない治療が可能です。

全体的な矯正「全顎矯正」も実施しています。

矯正装置

当院では、極力、患者さんのご要望に沿った治療を実施していますが、歯並びの状態によっては「部分矯正は難しいので、全体的な矯正をお勧めします。」とお伝えすることもございます。
骨格がほぼ完成した成人の矯正(成人矯正)では、3次元的に歯並びが乱れている場合がありますので、まずはそれらを診査し、全体的な矯正(全顎矯正)を行うべきか、部分的な矯正(部分矯正)を行うべきかを判断していきます。

まずは、お口を拝見しないことには何もお伝えできませんので、お気軽にご相談ください。

小児矯正

子供の歯並びが気になるのですが……』そんな方!
お早めにご相談ください!!

※矯正治療は自費治療となっており、院長のみが対応いたします。

院長

「子供の矯正治療はいつ頃始めるとよいでしょうか……?」
このようなご相談をよく親御さんからお受けします。

私はそのようなご相談に対し、次のようにお伝えしています。
「最適な治療開始時期は、お子さんの状態によって違います。
治療するしないに関わらず、まずは早い段階でお口の状態を拝見させてください。」

よく、「○○歳から○○歳の間が適切な治療開始期間」といった情報がありますが、それはあくまで「一般的には」というものです。矯正治療においては、様々な考え方、治療方法があり、実際はそれぞれのお子さんにベストな治療開始期間があり、○○歳からがベストとは一概には言えないのです。

そのため、お子さん一人一人にとって最適な期間を把握するためにも、早期受診を当院ではお勧めしています。
「矯正の相談に行く=治療を開始する」ではなく、あくまで「お子さんのお口の成長が適切かどうか聞きに行く」このような意識でご相談いただければと思います。

‣‣ 当院で実施している小児矯正 ~お子さんの矯正治療は2段階で行います~

院長

小児矯正は2段階で行われます。
前半の矯正治療のことをⅠ期治療といい、後半の治療のことをⅡ期治療と言います。

Ⅰ期治療で歯並びを整え終わり、Ⅱ期治療を必要としないケースもあります。 また、矯正相談時に、ある程度の年齢に達している場合は、Ⅰ期治療をせずにⅡ期治療(ほぼ成人矯正)から開始した方がいいと判断される場合もあります。

Ⅰ期治療

Ⅰ期治療の目的は、顎のズレや幅を補正し、永久歯が適切に生えてくるスペースを確保することです。歯並びを改善するのに、「なぜ顎を補正する必要があるの?」と疑問に思われる方のために簡単にご説明します。

歯並びが悪くなる主な原因は「歯が並ぶ顎のスペースが足りない」からです。
身近な例でご紹介すると、4人掛けのベンチに5人座っているとします。どうしても綺麗に座ることができず、はみ出したり、奥に押し込まれたりしてしまいますよね。綺麗に座るためには、5人掛けのベンチに作り替える必要があります。
お口も同様です。

当院では顎を補正する矯正装置として、「マウスピース型」のマイオブレースをご用意しています。

名称マウスピース
画像マウスピース
特徴 噛み合わせ、歯並びを改善すると同時に、
歯並びに悪影響を与える「口呼吸から鼻呼吸へ」と改善させます。
取り外し可能
装着時間就寝時と昼間1時間
※非抜歯可能
見た目目立たない

※ケースによっては抜歯の必要がある場合があります。

Ⅱ期治療

矯正装置

Ⅰ期治療が終わり、顎の補正が完了しても、歯並びそのものがデコボコしていたり、歯が回転して生えていたり、上下の噛み合わせがよくなかったりすることもあります。
この場合、仕上げのⅡ期治療を行います。
装置は成人矯正で一般的に使用するものを利用します。

また、当院では、矯正装置を使う前段階で可能な限り歯並びを整える取り組みも行っています。これを、「予防矯正」と言います。
具体的には「MFT(口腔筋機能療法)」などを実施しています。

MFT(口腔筋機能療法)

MFT

MFTとは、歯並びの改善のための対処法です。
口のまわりの筋肉が弱くバランスが悪いと、舌で前歯が押され、開咬(歯がしっかり噛み合わない状態)、上顎前突(いわゆる出っ歯)、あるいは反対咬合(受け口)といった不正咬合を引き起こすことがあります。そこで口のまわりの筋肉(舌、口唇及び顔面の筋肉など)を強化し、バランスを整えることで、不正咬合の改善を行います。

この治療法は歯並びの改善だけではなく、下記のような問題も改善できます。

  • ドライマウス(口腔乾燥症)の改善
  • 歯周病の予防
  • 口呼吸の改善
  • 食べ方の改善
  • 話し方の改善(発音生涯改善)

これにより、矯正装置を付けなくとも筋機能両方のみで不正咬合がある程度改善することもあります。

担当医からのメッセージ

院長

子供は、自分から「歯並びや噛み合わせがおかしいので治したい」という意思がありません。
そのため、お子さんの将来を見据えて、10年後、20年後に「ありがとう」と言ってもらえる選択をしてあげることはご両親にしかできない最大のプレゼントではないでしょうか。
また、均整のとれた適切な歯並びは磨きにくい箇所も少ないため、「見た目」がよいだけでなく、「虫歯・歯周病予防」にもなります。
その他、「集中力や持続力」などお子さんの生活全般のレベルアップも期待できるという研究報告が出ていますので、歯並びがおかしいなと思いましたら、治療するしないにかかわらず、まずはお気軽にご相談いただけたらと思います。

個別相談

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 電話054-294-8383
  • 〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1丁目14-3
診療時間
午前:09:00 ~ 13:00---
午後:14:30 ~ 18:00---
  • △:土曜日の診療は、9:00~15:00
  • ※最終受付時間:診療終了の60分前まで
  • ※木曜・日曜・祝日は休診
  • ※水曜日に関して:院内研修開催の日は、午後15:30から診療
フッターシルエット

このページの先頭に戻る

歯科医師/歯科衛生士の方

歯科助手/受付の方