医院ブログ|「歯を守る」静岡市葵区瀬名の歯医者|すえのぶクローバー歯科医院」|草薙からも来院

  • 駐車場完備
  • 電話054-294-8383
  • 〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1丁目14-3

キービジュアル

鼻呼吸のススメ

2018年06月16日

副院長を務めています末延です。

6月も中旬となり、子供が通う小学校ではプールが始まりました。

日中の日差しも強くなり、「夏」を感じる時が多くなっています。

そろそろエアコンの出番かしら・・・。もう使っているご家庭もあるのでしょうか?

 

今年はエアコンクリーニングをしてみよう!と思いたち業者に電話、設置状況や見積りに来ていただきました。エアコン内部を懐中電灯で照らすと「あ~、真っ黒ですね」。

予想はしていましたがやはりショック(>-<)。お掃除をお願いすることになりました。

目には見えない菌ですが、ヒンヤリした冷気の中にはたくさんいるのでしょう。そしてその空気を吸って、呼吸をして過ごしている毎日。今回はこの「呼吸」についてお話していきたいと思います。

 

 

「口呼吸」と「鼻呼吸」。このところ耳にすることが多くなったと感じます。

口から空気を肺に取り込むのが「口呼吸」、鼻から取り込むのが「鼻呼吸」です。

 

医科、歯科いずれの分野でも注目されているのが「鼻呼吸」です。

吸った空気は鼻(鼻腔)の中できれいに異物を取り除かれ、またその先の喉(咽頭)のあたりのリンパ組織も体内に入ってくる異物から体を守るように働きます。

 

鼻から喉に至るまでにはいくつかの副鼻腔が開いており、副鼻腔を通り抜けることで適度に温められ、加湿もされることで喉に優しい空気となります。

湿った空気は肺の組織にもよくなじみ、酸素摂取量を増加させることにもなるそうです。

 

鼻呼吸をするためには、お口は閉じなければなりません。「意識を持って鼻で呼吸する。」「口や顔の筋肉を使いしっかり閉じる。」簡単なようで難しいことです。

 

口をポカンとあけて口呼吸していると、口の中は乾燥し、虫歯や歯周病の進行を早めてしまいます。

 

また、鼻呼吸の恩恵を受けられないだけでなく、「歯並び」にも大きく影響が出ることがわかっています。

正しい呼吸方法を学習することで、体にも歯並びにも良い結果が得られそうです。大人も子供も、今日から、いやいや今から「鼻呼吸」始めましょう!

 

 

個別相談

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私たちにお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 電話054-294-8383
  • 〒420-0911 静岡県静岡市葵区瀬名1丁目14-3
診療時間
午前:09:00 ~ 13:00---
午後:14:30 ~ 18:00---
  • ※最終受付時間:診療終了の60分前まで
  • ※土曜日の午後は、17:00まで
  • ※木曜・日曜・祝日は休診
  • ※水曜日に関して:院内研修開催の日は、午後15:30から診療
フッターシルエット

このページの先頭に戻る